健康食品に関する情報

お盆休み

まだまだ暑い日が続いておりますね。


先日、日帰りで福島の実家にお墓参りに行ってきました。
子供たちも連れて行き、私の母も久しぶりの孫に嬉しそうでした。


福島の実家は裏が畑になっており、とうもろこし、西瓜、ブルーベリーが作られております。ゲームにスマホと子供達の目が悪くならないかと心配してくれた母は、私が福島にいたころには無かったブルーベリーの栽培を始めました。毎年、この時期には紫色に熟し、低木にいっぱい並んでおります。ブルーベリーは病気や害虫に強いため、農薬を使わずとも栽培ができ、ビタミンや食物繊維といった人に必要な成分がたっぷりと含まれています。
特に、目に良いとされている青紫色の天然色素「アントシアニン」がとても多く含まれています。子供たちとブルーベリー狩りを楽しみ、新型コロナウイルスが落ち着いたらまた泊まりに来るねと、福島を後にしました。
もう少しの間、皆さんも熱中症に気を付けてお過ごしください。

追伸:また、目に良いと言えば、近々、㈱蔵王あすなろファームは、ヨモギ由来のルテインとベリー系に含まれるゼアキサンチンを使った目の病気予防の機能性表示食品を販売いたします。私も年々歳を重ねるごとに目が見にくくなり困ってます。ぜひみなさんも目の病気予防に試してみてはいかがでしょうか。

株式会社福一グループ 健康部 社員