よもぎ

よもぎと太白胡麻油でよもぎオイル作り

弊社ではヨモギの素材(冷凍ペーストと粉末タイプ)の取り扱いをしていますが、

ヨモギの効能のすごさをもっと活用できないかと思い、、、

今回、クリームやオイルなどお肌のメンテナンスに使えないか、

会社で試しに実験で作ってみることにしました!

まずは、ヨモギのオイルを作ります! (材料、作り方はネット調べ)

ヨモギのオイルというとオーガニックのオイルだけでなく、

太白(たいはく)胡麻油を使用して作っている人が多く、

作り方も簡単で手ごろでした。 胡麻油??

調べていてもゴマ油で本当にできるのか??

疑問でした。

そもそも、太白胡麻油とは何なのか。

※マルホン胡麻油公式ホームページより抜粋しました。

ほう。 この世に香りの少ない胡麻油が存在したのか!! という衝撃でした。

スーパーに買いに行って太白胡麻油を購入しに行きましたが、 普通のごま油よりもちょっとお高め。

でも香りもなく、品質が高いのが分かる。 すごくいい商品ができる予感…!!

小分けにする容器も百均で購入。

オイルやよもぎの量は色々とネットで調べましたが、

結果、手探りでやってみるのがいい!(笑) いざ!

クッキング! 実際に作成した量は以下の量です。

・太白胡麻油 225g(1/2本)

・乾燥よもぎ(繊維状に細かくされた状態)10g(全体量の約5%ぐらい) 以上!

予め保存しておく容器の容量を確認しておくといいです。(百均で手ごろな容器がたくさんあります!)

鍋にオイルを流して、低温で温める。

(100度以上にならないように、揚げてしまわないように、、、)

湯煎で油を温めた方がよかったかなとちょっと後悔… 確かに透明で匂いがない。

温めるほどに緑色のよもぎエキスがじんわ~りでてきました!

わくわく!

大分よもぎの良い成分が出て来てるんじゃないかなあ~~!

30分程様子をみて完成!

抽出したオイルを濾すところまで至難の業です。

ちょっと熱めですが熱いうちに絞った方が成分がよく出そう。

やけどに気を付けながら、ぎゅぎゅーっと絞っていきます。

(よもぎを絞る様子は色々と背景に移ってしまったので割愛。)

こゆーい緑色!!

ふあー(*´ω`*) できたてのよもぎオイルをさっそく実食をしてみる。

口に入れてじんわりよもぎの香りがする!

贅沢な香りが口いっぱいに広がるので、 サラダやマリネなど生食でも油の使用に向いていると思いました!

塩、こしょう、サラダ油などでドレッシングなどにも活用できますね。

完成したよもぎオイルは髪や全身へ、 マッサージなどでも活用できそう。

葉っぱ状ではなく、細かい粉末状のヨモギをオイルで煮だしたので、

いつも以上によもぎの成分が短時間で効率よくでたかもしれない!

完成したヨモギオイルはスタッフ全員で試してみます!

携帯のライトで下から光を当てて遊んでみました(笑)(笑)

蔵王あすなろファームのよもぎ製品はこちらから🌿↓
Yahoo!ショッピング↗
Amazon↗
オフィシャルショップ↗

過去のよもぎに関する記事はこちらから⭐
過去のよもぎに関する記事を見る(新しいタブが開きます。)↗

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。